Company

会社情報

沿革

ソフトキューブの沿革をご紹介します。

  • 1991
  • 3月

    大阪府守口市に「有限会社ソフトキューブ」設立【資本金300万円】

  • 1997
  • 5月

    「新大阪開発センター」開設

  • 6月

    パッケージソフト「インテリアシミュレータ」販売開始

  • 1998
  • 7月

    「新大阪開発センター」を拡張の為新大阪駅前に移転

  • 10月

    「ソフトキューブ株式会社」に組織変更【資本金1,500万円】

  • 12月

    「日本バーチャルリアリティ学会」賛助会員入会

  • 1999
  • 6月

    本社を拡張の為移転「守口開発センター」開設

  • 11月

    「Digital Ware OSAKA 1999」出展
    「インテリアシミュレータ」等出展

  • 2002
  • 11月

    「Digital Ware OSAKA 2002」出展
    自社開発ソフト 「VasterCube」等出展

  • 2003
  • 4月

    「立体映像産業推進協議会」入会

  • 2004
  • 6月

    「第12回 産業用バーチャルリアリティ展(IVR)」出展
    「VasterCube」、「CAMiss-TKA」等出展

  • 2005
  • 3月

    「RIET(バーチャルリアリティ放射線教育訓練システム)」販売開始

  • 9月

    「PhotoARCシリーズ」販売開始

  • 2006
  • 4月

    「ATHENA Knee」販売開始

  • 2007
  • 2月

    「RIET-法令検索閲覧システム」販売開始

  • 4月

    「人工膝関節術後動体解析」販売開始

  • 2008
  • 4月

    「ATHENA Hip」販売開始

  • 2010
  • 4月

    「超臨場感コミュニケーション産学官フォーラム」入会

  • 6月

    「平成22年度 戦略的基盤技術高度化支援事業」に採択

  • 12月

    「平成22年度(経済危機対応・地域活性化予備費事業)
    戦略的基盤技術高度化支援事業」に採択

  • 2011
  • 10月

    「医療機器製造業」許可取得

  • 2012
  • 8月

    「人工関節置換術支援装置及びそれを用いた人工関節置換術支援
    システム」特許取得(特許第5054372号)

  • 2014
  • 10月

    SIP(戦略的イノベーション創出プログラム)
    -革新的設計生産技術 -採択

  • 12月

    神奈川県横浜市に「横浜オフィス」設立

  • 2015
  • 2月

    「第二種医療機器製造販売業」許可取得

  • 4月

    「医療機器販売業」届出

  • 7月

    「ATHENA」医療機器認証(管理医療機器クラスⅡ)取得

  • 2018
  • 12月

    ISMS認証(ISO27001) 取得

  • 2019
  • 9月

    「ATHENA」映像情報Medical掲載
    「ATHENA」精密工学会ものづくり賞優秀賞受賞

これからのソフトキューブ...
わたしたちは、創業以来、3D技術のスペシャリスト集団として
「バーチャルリアリティ(VR)/ 3次元コンピュータグラフィックス(3DCG)」、「CAD/CAM/CAE」といったエンジニアリング分野に軸足を定め、
多様なソフトウェアシステムの設計・開発により成長を遂げてまいりました。
これからも社会の発展に3D技術を通して貢献し、お客様にとって最適なソリューションを提供し続けてまいります。

お問い合わせ

3DCG開発やVR開発に関するお見積り・ご依頼など、お気軽にお問い合わせください。

本社・守口開発センター

TEL 06-6991-6881

平日 9:00 - 18:00

新大阪開発センター

TEL 06-6886-6881

平日 9:00 - 18:00

横浜オフィス

TEL 045-264-9290

平日 9:00 - 18:00