3DCGを用いて非密封放射性同位元素の取り扱いに関連する教育及び訓練を提供します。
管理区域への入室から退室(実験、災害等含む)までを、映像と音声によるインタラクティブな操作で実現し、特に「立ち入り前の教育訓練」(安全取り扱い)として有効です。

本システムは、大阪大学ラジオアイソトープ総合センター様において放射線作業従事者の立ち入り前の教育訓練に使用されており、項目「放射性同位元素等の安全取扱」の2時間分の訓練に充当されています。
  3DCG(VR)による視覚的表示機能
    ・3次元モデルによりリアルに実験室内を表示
・キーボード操作による室内の移動及び器具を操作
  シナリオ構成表示機能
    ・手順や操作等をあらわすシナリオの構成を表示。また進行中のシナリオを強調表示
・シナリオの編集機能有り(オプション)
  ラベル表示機能
    ・操作等の説明文を画面に提示
・コンテンツ(物品)毎の説明を表示
  音声ガイダンス機能
    ・操作者への音声による操作ガイダンス
  操作支援機能
    ・訓練時に行う操作の手順や実際に行われた操作結果への対処法等の指示・支援
  災害時対応処理機能
    ・地震や火災等の災害を発生しVRでのみ実現できる 訓練を実施
  終了テスト機能
    ・教育訓練の理解度をテスト
  受講証自動発行機能
    ・システム操作時間 テスト結果も含めて記載
 
  シナリオ製作・監修
  大阪大学 ラジオアイソトープ総合センター   斎藤 直 教授





 
O S   WindowsXP SP2 以上
 
CPU   Pentium4 2.8GHz 以上
 
メモリ   512MB 以上
 
グラフィックスカード   1280×1024ピクセル、32ビットカラー
OpenGLハードウェアアクセラレータサポート
    (OpenGL1.2以上)
128MB以上メモリ搭載
ジオメトリエンジン搭載カード推奨
 
サウンド   DirectX9.0以上(推奨)*DirectSound使用
 
この製品のカタログはこちら   【PDF・54KB】
Get Adobe Reader Adobe Readerのダウンロードは、こちらをクリックしてください。
 
お問い合わせはこちらまで <  >